気まぐれ日和の毎日
衣兎の日常的な日記です。毎日の出来事を書いています。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3冊

今晩は。

さて、昨日、今日あわせて3冊読んじゃいました!
いや…え?自分…一体何やってるんだろう…?

という漢字にいま自分はなっているのですが、読んだのはバカテス7.5巻、オトコを見せてよ倉田くん!2巻いつ天の短編集。
はい、そうですよー…まだインデックスは読んでないですよー!
あ、でも、224pぐらいは読んであります。

話戻しますが、って言ってもバカテス以外皆様きっと知らないでしょうね…?多分…。
マイナーですもん…。

さて、そうなっちゃうと話題なくなっちゃいますね…。
感想でも書けばよいのでしょうが…生憎、自分こういうところだと感想文て中々書けないんですよね…。
はぁ…。

うん、しょうがない、短いけど、今日はこれで、終わりますね。
追記にコメ返しがあるので。
...read more
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


短かったけど

今晩は。

今日は昨日行ったとおりにバカテス7.5巻の発売日でした。
なのえ、買ってきたよー。

読み始めて5分後…クスッ
10分後…クスックスッ
30分後…布団叩く

そのぐらい面白かったんですよ!
もう、読んじゃいましたが、とても面白かったです!

流石、バカテスって感じでしたね。
ネタバレになるので、何も言いませんが。

で、話変わるのですが今日、バカテス以外にインデックス18巻、19巻とオトコを見せてよ倉田くん!2巻を買ってきました。
これは、まだ読んでないので今から、読んできます。

ではでは、追記にコメ返し。
...read more

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学


明日は!

こんにちは。

さて、明日はいよいよ、バカテス7.5巻の発売ですね!
待ってました、イエーイ!

あ、そだ。
バカテスアニメ始まったじゃないですか?
それでですね、パンピーだった友達がバカテスにはまっちゃいました!笑
ようこそこちらの世界へ!みたいなね。

なので、今日2巻から5巻貸してあげましたよ。
なんなら、全部持ってけば?とか言ったのですが面倒くさいと言ってね。
いやいや、そっちのが面倒くさくね?とかも思ったりしたのですが、まぁ、いいです。

話変わりますが、つばさキャット4話更新されましたね!
いやー、嬉しかったって言えば、嬉しかったのですが、何か微妙でした。
いやね、原作とか読んでない人なら面白いんだろうけど、自分原作読んじゃって内容分かっちゃってるので…いまいち楽しめませんでした…。
あ、でも、羽川の歌は良かったですねー!笑

さて、じゃぁ、明日はバカテスと禁書目録を買ってきたいと思います!

追記にてコメ返し。
...read more

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


大変かな?

今晩は。

さて、最近、とある魔術の禁書目録ととある科学の超電磁砲にはまっております!
禁書目録の方はアニメも全部見ましたし、原作の方はよく分からない順番ですが8巻、9巻、14巻、15巻、16巻と読み終わりいま、17巻を読んでいます。
あれです。この前図書館で、この巻数だけ借りてきたと言ったじゃないですか。
それを読んでいるのですよ。

で、読んでいくうちにどんどんはまっていってしまったので原作を集めようかなーと。
来月に20巻でるらしいですね。
で、SSを入れたら22冊に。
うーん…大変かなー…。
まぁ、頑張れ、自分!

で、ちょっと印象に残ってることを言うと15巻かな?のフレンダが真っ二つにされたのがちょっとショックでした…。
フレンダ意外と好きだったんだけどな…。

あと、自分個人的に天草十字式の面々好きです!(漢字あってるかな…?
特に五和。
あと美琴お姉様好きです!笑
そういや、美琴はこのライトノベルが凄いの本で女性部門1位でしたね!
驚きです!あとは上条が3位だったり。

でも、秀吉が男性部門1位というのが気にくわないです!
秀吉の性別は【秀吉】なんだー!というね。

すいません、脱線しましたね。

あ、そだ。
超電磁砲の方は小説ないんですね。
原作はコミックなんですか?あれ。

で、友達に超電磁砲で誰が一番好き?と聞いたら佐天さんだと!
な、何とここでの佐天さんが…!?
あ、因みに自分は初春か美琴ですね!

さて、今週分のアニメ超電磁砲が楽しみです!ということで、追記にコメ返し。
...read more

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


続き

こんにちは。

すいません…兄の受験勉強でほとんど更新できませんでした。
で、今日は、前言ったように続きです。
今日は、ちょい変態的な要素が含まれている…というか…それしかないような気もしないでもないのですが、どうか気分を害されないようにしてくださいね。



何だ!?と思い振り返るとどれは、ゆずきの手だった。
「何だ、ゆずき…起きてたんなら言えよなー」
「えへへ、おどろかしたくて」
「本当にびっくりしたんだからな!」
「でも、眼さめたでしょ?」
「まぁ…」

さて、これで朝シャンもしなくて良くなったのだが…どうしよう。
「ゆずき、まだ朝食まで1時間あるけど…何する?」
「うーん…何しようか?」
「あ、よしいいこと思いついた!」
「ん?何?」

ゆずきの言葉と同時に俺は手を伸ばした。
ゆずきに向けて。
正確に言うならゆずきの胸部に向けて…だが。
そして、もみもみ。
ゆずきの反応を伺ってみると。
「んっ…あ、あん…や、やぁ…」
おお、面白いな。
と調子こいて揉み続けてると体に向かってグーパンチが来た。

「もー!ゆーくん、何するのさ!ボクはいま、超怒ってるよ!」
「いやいや、ごめんごめん。どんな反応するかなーと」
「ごめんで済むわけないでしょ!人の胸勝手に触っておいて!」



はい、何も言わないでくださいね。
そして、何も見なかったことにしてください。

ではでは、追記にコメ返しです。
...read more

合・格・だー!

今晩は。

さて、2日も空けてしまいましたね。
で、えとタイトル通り第一志望高校合格しました!
昨日、発表だったので昨日報告したかったのですが…今度は兄の受験が控えてるのであまりPCとかできない状態なんです。

そんなことで、今年の4月からは高校生です!
お小遣いupします!
携帯買ってもらえます!
他にもいいことが一杯。
その分別れとかも来ちゃうんですけどね。

まぁ、ぶっちゃけ、中学の同級生とかはいいんです。
そこまで悲しくないって言うか全然悲しくないです。
でも、テニスのコーチとか英会話の先生とかと分かれるのがちょっとアレなんですけどねー…。

さて、話変わりますが小説の方で今日、テニス行ったら大学の方がいて何とその人戯言シリーズ知ってたんですよ!
しかも、中学が一緒だったと言うね。
なので、もう終わった後めちゃくちゃ話してました。
1時間ぐらいなんですけどね。
楽しかったです。

えと、すいません…コメ返しまた次にさせてもらいますね…。
あと、次の更新は多分自作小説になると思うので。
ではでは。

テーマ:日記 - ジャンル:その他


くだらない理由で

今晩は。

さて、今日音楽聴きながら歩いてセブンに行く途中にふと女に生まれたかったなーと思いました。
その理由は…アニソン歌ってる人が大半女の人だからだよ!
そうすれば、カラオケとかでも普通に歌えるじゃないですか!

と、まぁ、こんな馬鹿なことを考えたわけですが。

でも、やっぱ実際男に生まれてきて良かったなーと思うんですよね。
女って何か色々と面倒くさいし。
あ、これは…性格とかのじゃなくて、色々痛くなったりするじゃないですか・
そういうことなんですけどね。

まぁ、でも、あとは…友情間とかでもややこしいところとかあるしね。
だったら、単純な男に生まれて良かったかなぁと思った次第であります。

じゃ、追記にコメ返しをとしたいところなんですが…今日はちょっと忙しいのでまた次にします。
ではでは。

微妙だけど

今晩は。

さて、今日はねもう色々と今後のために自分の家庭事情って言うものを話したいと思います。
あ、最初に言っておきますが重くならないでください!
何か主観的には別にどーでもないことなのですが客観的に見たら重たいらしいので。
で、ここで、重たい反応されると逆にコッチが困ってしまうのでね。

えと、で、本題に入りますが一番簡単に言っちゃうと…自分、親4人います。
そして、家が2つあって行き来してる状態です。
詳しい事情になると…まず、元の母親と父親が離婚。
そのあとに、両方とも再婚。
なので、親が4人います。
で、両方の家が自分の学区内にあるし自分ち兄弟は昔…多分自分が保育園頃からそんなんになっているのでもう普通だとしか思っておらず、親とも仲がいいので別に気にしてないって感じです。

よし!これで、色々な話題ができるようになる!
あ、そうそう。
なので、小遣いも両方からもらえるし誕プレクリプレも2つずつもらえるんですよね笑

じゃ、追記にてコメ返し。
...read more

続き

今晩は。

今日は、前の自作小説の続きを。
て言っても今日の更新回数はこれで2回目なんですけどね。

じゃ、ノート1p分載せたいと思います。

「何だよ、うり、何か用か?今はもう歩くのも面倒くさいんだけど…」
あぁ、うりというのはそこまで深い関係ではないが一応僕の数少ない友人だ。
「まぁまぁ、そう言うなって。ちょっとゆずきを借りにき…
バタン。最後まで言わさずにドアを閉じてやった。
「ちょ、おーい冗談だって…。ただの挨拶だろ、とりあえず開けろって…おーい」
はぁ、仕方ない開けてやろう、うるさいし…。
うるさいのは苦手だ…。そして、ドアを開けて僕はすかさず言った。
「ゆずきは貸さないし、渡さない。ゆずきはずっと俺のそばにいる奴なの!」
うんうんと隣でゆずきも頷いている。
「あー、うん、はいはい。でも、いつも思うけどよくお前そんなこと言って恥ずかしくないな?」
「は?何で恥ずかしがる必要があるわけ?」
「いや…うん…何でもない…」
「で、うり。お前、本当の用事は何なんだ?」
「あ、えっとさ時計が止まっちまって…もし電池持ってたら欲しいなーなんて…」
「おま、まさかそんなくだらない用で来やがっちゃったのですか?」
「うん…そうだけど…」
「はぁ、ちょっと待ってろ、ほれ」
「お!サンキュー」

そして、うりはルームメイトを待たせてるだかで用が終わったらそそくさと帰ってしまった。
なんと薄情な奴だとも少し思ったがまぁ、気にしないことにしよう。
さて…これでアイスは一個高いなーとか思ってると1日の疲労がどっとでてきたので僕はもう寝ることにする。
「じゃ、ゆずき、僕もう疲れたから寝るけどお前はどうする?」
「うーん、じゃぁ、ボクももう寝るよ。お休みー」
「うん、お休みなさい」

翌朝、6時半に眼が覚めた。
「うーん…ちょっと早いなぁ…」

朝食は7時半で大ホールで学年全員で食べることになっている。
はぁ、面倒くさい…。

まぁ、いいや。
眠気覚ましに朝シャンでもするか。
と重い、ゆずきを起こさないようにしながらシャワー室に行こうとしたのだがその瞬間手を捕まれてしまった。
さて、一応1p分です。
また続きは後日に載せるので。

ではでは、追記にコメ返しです。
...read more

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学


きみとぼくの壊れた世界

今晩は。

さて、今日ぼくときみの壊れた世界を読み終わりました。
これで、多分西尾維新さんの世界シリーズは読み終わりました。
読む順番めちゃくちゃでしたが。

で、相変わらず、面白かったです!
これは、多分推理もの…なのかな?
まぁ、前の記事で言った怪奇ははいいてないか…。
ミステリーで楽しかったです。
登場人物も個性的で。

しかも、言葉っていうか表現が難しくて…中々進まないんですよねー。
結構かかっちゃいました、時間。
で、西尾維新さんの本を読むと何か色々考えさせられちゃいます。

例えば、自分の思ってる世界のこととか。
人間感情のこととか色々と。

何か凄い世界観醸し出しててとても面白いです。
皆様も読んでみてください。
って言っても親書なので買うと高いから図書館で借りたりとかがおすすめです。

と、まとめてはみましたがまだまだ話したいことがあるのでこのまま続行。

今日の午前中の生活は前の記事で言いましたが。午後も昼寝ばっかりしてました!笑
で、起きたら読書(きみとぼくの壊れた世界)
時折、PCやトイレ風呂や晩飯を挟みますが主にずっと読書でした。
多分、7時ぐらいから10時ぐらいまで読書だと思います。

うっわー…時間かかりすぎだなー…。
だって、それまでに160pまで読んでたのですよ?
で、残りに3時間かけるってどういうことなんだろう…。
スランプだ(読書にスランプというものがあるのかどうか分かりませんが

あ、そうそう。
わたしたちの田村くんも読みましたよ。
あれは1日で読めました。

まぁ、一言で言うならあまり好きな内容じゃなかった。
ああいう切ない恋愛ものとかって好きじゃないんですよね。
ま続きも気になるっちゃ気になるので多分2巻も読むと思いますが。

てか、自分いつも思うのですが、切な恋愛ものにハッピーエンドもなにもあったもんじゃないと思うのですが?
だって、そういうのって三角関係になるじゃないですか?
ヒロインが何人かいて主人公をとりあうみたいな。
で、主人公は色々勘違いとかして結局最終的には何人かふって一人とゴールイン。

これのどこがハッピーエンドですか!
全然ハッピーではないですよ!
そのふられたヒロインはどうなるのですか!
むしろバッドエンドですよ。

だったら、主人公も主人公で最初から一人選んで付き合いなさいよ!
勘違いで一人のヒロイン傷つけてんじゃねぇよ!
みたいな感じで思ってしまうんですよね。

てか、最近のドラマって何かありきたりじゃないですか?
花よりだんごのときからそう思ってるのですが。

いまやってる、なんでしたっけ?
ヤマトナデシコ七変化?とかもそれにかぶってるし、前やってたメイちゃんの執事とかっていうやつも何かかぶってると思うんですよね。

別に、作品とかは悪いとは思わないんですが…ジャンルを様々にしてほしいです。
個人的には。
ほら、昔は鬼嫁日記とかっていうのあったでしょ?
あれは自分、大好きでした。

いわゆるコメディ系かな。
たまにはそういうの入れてもいいじゃないですかね。

さて、話めちゃくちゃずれちゃいましたね。
小説のことに戻らないと。

で、あと読んでないのが零崎双識の人間試験だけなんですが…今日図書館で8冊も借りて来ちゃったのでそっちを優先的に読もうかなと。

借りてきたのはインデックス8巻、9巻、14巻、15巻、16巻、17巻あとは母に勧められた恩田陸さんのとこの物語というやつです。

まぁ、これで当分の間は本に困りませんね。
最近金穴だったので。

ではでは、長く書きすぎてしまったのでこれで失礼。
じゃねー。




テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学


驚き!

こんにちは。

絶賛風邪引き中の衣兎さんです!笑
いやですねー、一昨日カラオケ行ったにはいいんですけど…帰りが土砂降りでしてそのまま自転車で帰ったら風邪を引いてしまったというわけです。

さて、話変わって。
今日朝起きたら何と11時30分でした!
1日の大半を睡眠で過ごしてしまうと言うね…超もったいないことをしてしまいました…!

で、さっき母と図書館行ってきました。
西尾維新さんの本を探したら不気味で素朴な囲われた世界しかなくて…これもう読んじゃったんですよね。
なので、何かいい本ないかなーと思い色々探索してたら見事にインデックスがあったのですよ。
自分、インデックスは読んでないのでこれを機に借りて来ちゃいました!笑

あ、そだ。
また話変わるんですけど自分最近怪奇&ミステリー、不可解な殺人事件(学園もの)にはまってるんですけど中々そういう本がなくて…。
ラノベでも普通の本でもどちらでもいいのですが何かないですかねー。
あったら教えてください!
ではでは、失礼します。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学


お待たせしました。

いや、誰も待ってないでしょうが…一応この前の自作小説の続きでもと思いますので。
はじめに言っておきますがぐだぐだすぎるのは分かっているので苦情とかは言わないでください。
前の奴もカテゴリで自作小説というのを追加しましたのでそちらから見てください。

じゃ、追記にはコメ返しがあるので。



修学旅行2日目、晩。

僕は、ぐったりしてホテルに着いた。
まぁ、それは当然のことだ。
僕は人混みが相当苦手である。
しかも、今日はバスでのクラス研修。
正直、旅行というよりかは拷問と言った方が正しかった。

本当は修学旅行なんていう七面倒くさいものは行きたくなかったのだが、僕の班員兼ルームメイト…唯一無二の友人、否、親友に頼まれて欠席できるわけがない。
とのことで、来たのだがやはりしんどいものはしんどい。
「なぁ、僕もう帰っていいか?」
「何言ってるのさー、折角ここまで来たんだから帰っちゃだめ!」
「んなこと言われても…なぁ?」
「なぁもなにもないよ!それじゃボクがつまんなくなっちゃうでしょ…!」
因みに親友とは女だったりする。
男の子っぽい口調だけどもまぁ、それはご愛敬ということで。
「結局自分のことかよ…」
「うん、当たり前でしょ。何てったって自分が一番大切だから!」
「そういうことを断言しちゃいますか…」
「あっ、違ったっけ。一番大切なのはゆーくんだっけ、ま、でもその次に大切なのは自分だけどね」
ゆーくんというのは僕のことである。
「あー、はいはい。そうですかそうですか。ありがとうございます…」

とばかなやりとりをしているとコンコンとドアがノックされた。
「出るのだるー。ゆずき、お前出て…」
ゆずきとは僕の目の前にいる女のことだ。
「じゃ、今度アイスね!」
なんて言いながらゆずきはドアの方に出て行った。

その間に僕ははぁ…とため息をつく。

そして、まもなくゆずきが「ゆーくん、うーくんが来たよー」とドア越しから言ってきた。
「あーはいはい、うり…ね」
など適当に相づちを打ちながらドアの方に向かった。


さて、何も事件やらなんやが起きてないのですがノート1p分書いたので続きはまた後日に。

ではでは、追記にコメ返し。
...read more

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学


計6冊

こんにちは。

さて、受験の前本を6冊買いました!
うん、受験の前にです!笑

何やってたんだろうね昔の自分。

まぁ、そんなことはおいといて…買った本は刀語2巻とほうかご百物語7巻、ロウきゅーぶ!4巻にきみとぼくの壊れた世界あとは、零崎双識の人間試験とわたしたちの田村くん1巻です。

そのうちの、刀語とほうかご百物語、ロウきゅーぶ!は読んでしまったのですが他の3冊どんな順番で読もうかなーと悩んでおります。
まぁ、この前戯言シリーズを読み終わったところなので零崎双識の人間試験を読もうかなと思ってたりするんですが。

さぁ、めちゃくちゃ話し変わりますが、明日は待ちに待ったカラオケです!
いま、もうすでに何を歌おうかなーと悩んでいるところですよ。
久々だなー。
楽しみだなー。
早く明日になってほしいです。

ではでは追記にコメ返し。
...read more

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学


受験終了!

今晩は。

さて、受験が終わってただいま帰宅した衣兎さんです!
はぁ、疲れたよー…。
でも、これで勉強から解放!
だから、この前言ったけど今週の木曜日は友達とカラオケに行ってきます!
合格通知は来週の金曜日らしいので。

で、試験の1日を語ろうとすると
国語は元々得意だったのでつつがなく終了。
数学はまぁまぁですかね…。
そして最後に何と英語でハリポタキター!
うん…ハリポタの一節分が書かれていてそれで問いに答えなさいという問題が出ましてですね、自分ハリポタは何回も見てるので得した気分になりました!
ヤッホーイ!

そして、面接まで時間がめちゃくちゃあったのでいらない紙で手裏剣、鶴を折ってました。
何やってるんだろうね試験会場で笑

てことで、試験の報告でした!

追記にコメ返し。
...read more

テーマ:日記 - ジャンル:その他


性懲りもなく

今晩は。

さて、明後日が受験だというのに性懲りもなく来てしまいました。
まぁ、いいんじゃない?今日は勉強したし…久々に笑

てことで、受験が終わっての建国記念日の日に私学単願の人たちだけでカラオケ行ってきます!
これもまた久々~♪
楽しみだなー。

で、話変わりますが、戯言シリーズ全て読み終わりました。
何か…物語が一つ終わるごとに感慨深くなれるようなのは自分だけでしょうか?

てか、虚しくなる…。
あーあ、終わっちゃったんだなって…。
これで終わりなんだなって。
で、最近思ったのですが、自分西尾維新さんが作家の仲で一番好きかもしれないです。

いや、維新さんラノベ作家ですけれどね。
でも、なんて言うかなぁ…色々と表現が複雑で頭の中で思い浮かべるのが楽しくなると言うか何というか。
それに、ラノベ作家と言っても、刀語以外は…と言っても世界シリーズと戯言シリーズあとは化物語とかのほうしか読んでいませんがでも、章の始めしか絵が無いので普通の本と大して変わらず。

しかも、自分こう見えても結構普通の本とか読んでいるのですけどその中でも一番面白いと思ったり。

今まで読んだ中で一番面白かったです。
と思います。

その次がバカテス、ほうかご百物語その他諸々ですかね。

てことで、面白かったです。
萌太が死んでしまったのがちょっと残念でしたが…。

あと、個人的には真心と零崎が好きです。

さて、そろそろ失礼…あ、そだ。
えと、前、自作小説を書いてみるって言いましたよね…。
それ、一応、プロローグはできたので追記に載せておきます…。

段落とかつけてないのでそう言うところはつっこまないでください…。
あと…もろ出来映えが悪かったりするのでそういうのも何にも言わないでください…。
大体自分でも分かっているので…。

ではでは、追記に載せておきます。
...read more

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学


すいません!

今晩は。

二日も停滞してしまってすいません…。
来週の月曜に第一志望の高校受験があるのでそれまで更新控えさせていただきます…。
また、受験が終わったら更新するので。

ではでは失礼します。

※月影さんへのコメ返しは次の更新日で。



プロフィール

綾瀬 衣兎

Author:綾瀬 衣兎
綾瀬 衣兎と申します。
ここでは、衣兎が好きなアニメやアニソンラノベについて毎日書いているところです。
気が合いそうな方やそれ分かる!って言う方などがいらっしゃいましたら是非是非声を掛けて下さい!


FC2カウンター


フリーエリア


最新記事


ランダム妖怪辞典


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。